増税前!パソコンの買い換え時期のタイミングとは?

近年、国内の景気が少しずつ上向き傾向になっているといわれていますが、2013年4月から消費税が5%~8%に増税すると話題です。そこで、増税前に買い替えを考えている1位がパソコンです。パソコンの購入を増税を期に検討しているという人の中には、WindowsXPのサポート終了と時期がかぶっているからという人もいるのではないでしょうか。現在使用しているXPのパソコンの動作がそろそろ限界かもしれない・・・といった人は増税前の今が買い替えのチャンスです。

中でも、Windows 8.1搭載モデルのパソコンがおすすめです。XPを使用していた人には最初使いづらいかと思います。XPの動作に近いのはWindows7のほうが親しみやすいかもしれません。でも、Windows 8.1には魅力的な部分が多いのでいくつか紹介したいと思います。

Windows 8が発売された当初は、不具合などが多くユーザーからの不満が殺到したようですが、それらの不具合や問題点を改善したのがWindows 8.1です。パソコンやアプリの起動がXPよりもはるかに高速になったほか、消費電力や性能もかなりこうじょうしました。スマートフォンのように「Windowsストア」から自由にアプリを追加できるのも魅力の1つです。

また、Windows 8.1はOSレベルで強固なセキュリティ機能をもっており、Windows 7から搭載されたセキュリティソフトト「Windows Defender」にウィルス対策ソフトの「Microsoft Security Essentials」を組み込んだことから、スパイウェア、ウィルススキャン、駆除もしてくれるので、常にパソコンを安全な状態にしてくれます。